武蔵小杉エリアの住まい情報ならSUUMO住宅展示場へGO!家族みんなで楽しめるイベント、セミナー盛り沢山!

海苔問屋 高喜商店


のりどんや たかきしょうてん

_mg_0025

左:飲食店などに卸すための100枚綴りの束。/右:海苔を保管するための木箱にも歴史を感じる。

創業115年の老舗で海苔の魅力を再発見

明治34年創業の海苔問屋。長い歴史で培った知識と技術を活かし、地元神奈川県産を中心とした生海苔の買付け、自社工場での焼き上げ、直売を行っています。一枚一枚こだわりの手法で丁寧に焼き上げ、すぐにパッケージされた海苔は、風味豊かでパリパリとした食感。よそで買うものとは一味もふた味も違います。定価の10~30% OFFというお得な価格もうれしい限りです。

5代目の高田久さんは、4歳と1歳のお子さんのパパ。「栄養豊富で美味しい海苔をぜひお子さまと一緒に召し上がってください。商品選びやレシピのアドバイスもいたします!」と話します。飾り巻き寿司の達人である妹の瞳さんとともに、「クックパッド」でもオリジナルレシピを公開しているそうです。毎日の食卓に、心を込めた贈答品に、老舗のこだわりがつまった美味しい海苔をどうぞ!

_mg_9973

店頭には、製造元ならではの変わり種や、久さんが考案したおしゃれな商品も。左から、汁物に使える「バラ干し海苔」(30g、500円)、「おしゃれCan」(800円)、「おむすび海苔」(50枚入、300円)、「ふりかけ海苔」(120g、350円)。

_mg_9981

(左)高喜商店は、神奈川県産海苔の買付け高が全国第1位!(中)「かわさき名産品」に認定された「特選焼海苔 雪の華」(八つ切り200 枚入、2500円)。雪が舞う寒い時期に収穫する柔らかく上質な海苔を使用した最上級品。(右)久さんが副会長を務める「海苔で健康推進委員会」が開発した「手まきごはん用スプーン」(300円、2つだと500円)。ごはんがくっつきにくく、四つ切りの海苔で巻くのにちょうどいい量のごはんを計ることができる。

_mg_0066

左:お店は元住吉駅東口から歩いて10分ほど。/右:5代目の高田久さんと妹の瞳さん。「お子さま連れのママの来店、大歓迎です!」



店舗情報

住所 川崎市中原区木月4-3-5
電話番号 044-411-2339
営業時間 9:30 ~ 18:30
定休日 日曜、祝日
ホームページ http://www.takaki-nori.com/
表示価格 税抜き
※ この記事は、2016年12月に取材した内容です。最新情報は直接お店にお問い合わせをお願いいたします。


おすすめのお店


武蔵小杉エリアの住まい情報ならSUUMO住宅展示場へGO!家族みんなで楽しめるイベント、セミナー盛り沢山!