武蔵小杉エリアの住まい情報ならSUUMO住宅展示場へGO!家族みんなで楽しめるイベント、セミナー盛り沢山!

竹の子書道教室 武蔵小杉教室


たけのこしょどうきょうしつ むさしこすぎきょうしつ

竹の子書道教室

竹の子書道教室美しい文字だけでなく挨拶や礼儀も身につきます

「よろしくお願いします」。「ありがとうございました」。教室には子どもたちの元気のいい挨拶が響きます。大澤俊充先生、君代先生、お二人の娘の若山明日香先生が書道を教える「竹の子書道教室」。鶴川で40年の歴史を持つ教室の分校が、2014年5月に武蔵小杉にオープンしました。「大切にしているのは、書だけでなく挨拶や礼儀も教えること。最初は恥ずかしがっていた子も、次第に挨拶ができるようになります」と俊充先生。教室は10人までの少人数制で、3人の先生方が一人ひとりの書の上達をサポートしてくれます。

(左)1回の教室で1度は先生が手をとって書き、墨のつけ方、筆の動かし方、タッチの感触を体に覚え込ませてくれる。
(右)3歳から大人までが自分のペースで書と向き合う。「上手になっているね。お疲れ様でした。また来週」という先生の励ましの言葉が嬉しい。
(下)父母娘で営む教室。俊充先生は長年川崎の中学校教員をされていたそう。「我々はプロ。ついてしまった悪いくせも根気強く直します」。



店舗情報

住所 川崎市中原区市ノ坪 62 市ノ坪上町会館
電話番号 042-734-8398 (※電話は左記鶴川本教 室まで)
営業時間 武蔵小杉教室の時間: 金曜15:15〜19:45
定休日
ホームページ http://takenokoshodo.com/
※ この記事は、2015年12月に取材した内容です。最新情報は直接お店にお問い合わせをお願いいたします。


おすすめのお店


武蔵小杉エリアの住まい情報ならSUUMO住宅展示場へGO!家族みんなで楽しめるイベント、セミナー盛り沢山!