武蔵小杉エリアの住まい情報ならSUUMO住宅展示場へGO!家族みんなで楽しめるイベント、セミナー盛り沢山!

Bicycle Shop Pino


ばいしくるしょっぷ ぴの

pino01

(写真:ガラス張りの開放的な外観。エントランスも広くて入りやすい。Pinoはイタリア語とスペイン語で松という意味。かわいい響きの店名はオーナーの名前に由来している。

オーナーこだわりの一味違うキッズ向け自転車

新丸子駅近くに昨年8月にオープンした「Bicycle Shop Pino」は、オーナーの松永政文さんが厳選した自転車がずらりと並ぶ、おしゃれな自転車屋さん。松永さん自身も、BMX というアクロバティックな技が出来る自転車を乗りこなす、大の自転車好きです。

こちらにあるキッズ向け自転車は、どれも大人顔負けのデザインや機能性を備えたものばかり。1歳半から乗れるかわいいキックバイクなどもあり、見ているだけで楽しくなります。親子連れのお客様がとても多く、店内で子どもが遊んでいる事もあるそう。松永さんと、お父様の政和さんが、親切に自転車選びの相談に乗ったり、子どもの相手をしてくれます。

「パンク修理も引き受けています。お気軽にご来店ください」と松永さん。自転車の購入から修理・点検まで、頼りになる自転車のプロがいるお店です。

pino02

(写真(左):子ども向け自転車。小さくても本格派。(中):オーナーの松永政文さんとお父様の政和さん。お父様はスタッフとしてお店を手伝っている。(右):壁面には小物や修理用品がディスプレイされている。)



店舗情報

住所 川崎市中原区新丸子町729-2 ラフィネコート101
電話番号 044-819-4507
営業時間 10:00 ~ 20:00
定休日 火曜
ホームページ http://bicycleshoppino.com/
※ この記事は、2015年1月に取材した内容です。最新情報は直接お店にお問い合わせをお願いいたします。


おすすめのお店


武蔵小杉エリアの住まい情報ならSUUMO住宅展示場へGO!家族みんなで楽しめるイベント、セミナー盛り沢山!