武蔵小杉エリアの住まい情報ならSUUMO住宅展示場へGO!家族みんなで楽しめるイベント盛り沢山!

紅茶専門店 Tea House ローズマリー


2016年09月26日

先日、武蔵小杉の法政通り商店街をママ友と歩いていると、二ヶ領用水にかかる橋の手前に「紅茶専門店 Tea House ローズマリー」の看板を見つけました。
最近育児で疲れ気味だった私たち。「たまには優雅なティータイムでも」と、気分転換もかねてお店に入ってみました。

1

2

メニューを開いてみると、そこには紅茶の名前がずらり。
何を頼むか悩んでいると「初めての方ならお2人でウバとディンブラを飲み比べてみるといいですよ」と、店主の池田ゆうこさんが丁寧に教えてくださいました。

一口飲んでみると、その香り高さと味の濃さにビックリ! よそで飲む紅茶とはまったくの別物です。
ウバは少し薬草っぽさがあってさやわか、ディンブラはほっこりする飲みやすい味でした。

3

紅茶を飲みながら、池田さんとお店にいらした常連さんに、いろいろと教えてもらいました。
このお店では、紅茶に30年以上携わり続ける池田さんが独自のルートで入手した貴重な紅茶を飲むことができるそう。私たちが行った日は17種類ほどを揃えていました。
日本紅茶協会が認定する「おいしい紅茶の店」にも選ばれています。

4

5

紅茶はインド、スリランカなどの国、さらに地方、さらに農園、さらに収穫の季節によって、全く味が異なるそうです。

常連さんと一緒に紅茶の飲み比べ体験もさせてもらいました。同じ農園の紅茶でも、春摘みと夏摘みではまったく味と香りが違うのにはびっくり!

6

壁には美味しそうなスイーツのメニューが。スイーツはすべて池田さんの手づくりで、紅茶とスイーツをゆったりと楽しんでいく常連さんも多いそうです。

7

池田さんがこのお店をオープンしたのは約10年前。娘さんの子育てを見ていたり、ご自身の子育てを振り返ってみて「いつも忙しいママが一人になって自分を取り戻せる場所をつくりたい」と思ったそうです。
そのような理由で、お店は普段は大人のみの入店としているそうです。
そういう時間をくれる場所って貴重ですよね。

二ヶ領用水の気配が感じられて、お店から四季折々の桜の表情がうかがえるのも、リラックスできるポイントです。

8

9

また疲れが溜まったときに来店して、毎日の子育てを頑張ったご褒美として優雅なティータイムを楽しもうと思いました。

紅茶専門店 Tea House ローズマリー
川崎市中原区小杉町3-70-4 ホーユウパレス武蔵小杉1F
TEL:044-733-1076
営業時間:11:00〜17:00
定休日:日曜・月曜・火曜


おすすめのレポート


武蔵小杉エリアの住まい情報ならSUUMO住宅展示場へGO!家族みんなで楽しめるイベント盛り沢山!