武蔵小杉エリアの住まい情報ならSUUMO住宅展示場へGO!家族みんなで楽しめるイベント盛り沢山!

雲仙園


2015年07月11日

今日は、武蔵小杉駅の南口から歩いてすぐの場所にあるお茶の専門店「雲仙園」におじゃましました。
お茶の専門店というと入りにくいイメージがあったのですが、『ママとkidsの街歩き』本誌を見ていたら、こちらのお店では全国各地のおいしいお菓子も取り扱っているとのこと。どんなお菓子がセレクトされているのか気になっていたんです。

ph01

店内に入ると、鹿児島、静岡、掛川などさまざまな産地の茶葉がずらり。その数は約30種類! 季節柄、ほとんどが新茶でした。

ph02

お店のご主人によると、よく売れるのはお店オリジナルの抹茶入り玄米茶とのこと。手づくりでブレンドしているそうです。

ph03

急須や湯飲みなどもいろいろな種類を取り扱っています。最近は水出し用のガラスボトル(写真右)も人気なのだそう。

ph04

気になっていたお菓子は、おせんべいやお餅、豆菓子など、全国各地からご主人が選んだ逸品がそろっています。どれもお茶のお供によさそうなものばかり! 

ph05

ph06

ご主人のお父さんが九州出身ということから、佐賀銘菓「小城羊羹」も。

ph07

健康のためにも毎日急須でお茶を淹れて飲みたいところですが……暑くなるにつれ、熱い緑茶を飲む機会が減っている我が家。ご主人にそのことを話すと、ティーバッグの「水出し抹茶入り玄米茶」(500円)をすすめてくれたので、買って帰ることにしました。
お菓子は福島の豆菓子「うまいお豆十種ミックス」(500円)を購入。某テレビ番組で紹介されてからすごい人気で、メーカーのお取り寄せでも品薄になっているそうです。

ph08

家に帰り、さっそく冷水ポットでお茶をつくり飲んでみると、玄米の香ばしい香りと抹茶の甘みが感じられてとてもおいしい! 冷たい緑茶はペットボトルでしか飲まなかったのですが、簡単でおいしいので、これからは冷蔵庫に常備したいと思います。
「うまいお豆10種ミックス」は、ワサビ、味噌、コーヒーなどなど10種類の味の豆が混ざっていて、ついつい手が伸びてしまうキケンなおやつ! お茶のプロが選んだお茶菓子だけあって、お茶との相性も抜群でした。

ph09

雲仙園
住所:神奈川県川崎市中原区小杉町3-441
電話番号:044-722-5270
営業時間:9:30~19:00
定休日:無休


おすすめのレポート


武蔵小杉エリアの住まい情報ならSUUMO住宅展示場へGO!家族みんなで楽しめるイベント盛り沢山!