武蔵小杉エリアの住まい情報ならSUUMO住宅展示場へGO!家族みんなで楽しめるイベント盛り沢山!

小麦工房 みのや


2015年06月05日

先日、「小麦工房 みのや」にパンを買いに行ってきました。場所は向河原駅から歩いてすぐ、横須賀線の武蔵小杉駅からも徒歩5~6分です。

ph01

お店に入ると、おいしそうなパンの香りに包まれます。棚にはたくさんの種類のパンがずらり。お昼時とあって、子ども連れのママさんやご近所のお年寄り、お昼休みの会社員の方など幅広いお客さんで賑わっていました。

ph02

お店に並ぶパンは約100種類! あんパンやクリームパンなどおなじみのパンはもちろんのこと、山菜を明太子マヨネーズで和えた「玄米おやき」や、ガーリック風味のジャーマンポテトにアスパラとチェダーチーズペーストをトッピングした「ごろじゃがポテト」など、ひと味変わったお惣菜パンもたくさん並んでいました。
生地だけでなくパンの具材もすべて自家製とのこと。このこだわりがうれしいですよね。

ph03

フライドチキンやハッシュポテトなどの揚げ物も。パンと一緒に購入していくお客さんが大勢いました。

ph04

壁に掛かった焼き上がり時間表をチェックして来店すれば、焼きたてアツアツのパンを買って帰ることができます。焼きたてのパンっておいしいですもんね。

ph05

どれにしようかと迷っていると、かわいい「キャラクターパン」(110円)を発見! チョコレート入りのアンパンマンのパンと、カスタードクリーム入りのドラえもんのパンです。お店の方によると、小さい子でも食べ切れるほどよい大きさが好評なんだそう。チョコペンで書かれたキャラクターの表情がゆる~い感じでなごみます。

ph06

また、注文すると特大キャラクターパンもつくってくれるとのこと。子どものお祝いごとのときなどにいいかも。大喜びしてくれそうです。

ph07

幼稚園から帰ってきたハラペコ娘にドラえもんパンを出すと、「クリームおいしー」と言いながらうれしそうに完食。小ぶりなサイズがおやつにちょうどいいようです。

ph08

私はお店の名前がついた「みのやあんパン」(120円)を。ふんわりした生地に甘さ控えめの自家製こしあんがたっぷり入っていて、飽きない美味しさでした。一緒に買って帰った「ゴボウエピ」と「玄米おやき」は翌日の朝食にいただきましたが、具材がたっぷりで野菜もたくさんとれて大満足でした!

ph09

小麦工房 みのや
住所:神奈川県川崎市中原区下沼部1759
電話番号:044-411-2916
営業時間:7:00~19:00
定休日:日曜、祭日


おすすめのレポート


武蔵小杉エリアの住まい情報ならSUUMO住宅展示場へGO!家族みんなで楽しめるイベント盛り沢山!