武蔵小杉エリアの住まい情報ならSUUMO住宅展示場へGO!家族みんなで楽しめるイベント盛り沢山!

おかふじ


2015年04月13日

ph01

某散歩番組やお昼の情報番組で見て以来、ずっと気になっていた和菓子店「おかふじ」へ行ってきました。お店があるのは、武蔵小杉のサライ通り商店街。テレビで紹介されていた「じゃがバタ万頭」がいちばんのお目当てだったのですが、店先でも「じゃがバタ饅頭」の黄色い大きなのぼりが目立っていました。

ph02

ph03

お店に入ると、ショーケースにはいろいろな和菓子が並んでいます。お団子やどらやき、豆大福などの定番ものももちろんおいしそうですが……なんといっても、このお店の名物は変わりダネの和菓子です。

ph04

いちばん目立つ場所にどどんと鎮座するじゃがバタ饅頭(140円)は、お店の方によると北海道料理(?)のじゃがバターから発想を得て7~8年前に開発したそう。北海道産の男爵イモを裏ごしして、バター、塩を加え、栗入りの生地で包んでいます。幅広い年齢の方に人気で、リピーターも多いヒット商品です。
もうひとつの名物、赤飯饅頭(140円)は、その名の通り赤飯を包み込んだおまんじゅう。食べごたえもあるので、最近はお年寄りが食事がわりに買っていくことも多いのだそうです。こうした変わりダネは、「大手さんにはマネできない商品なんですよ」とお店の方。普通のおまんじゅうに比べて賞味期限が短いので、売り切れるごとに新しいものをつくって店頭に並べられる手づくりのお店ならではの商品なのだそうです。

さて今回は上記のふたつと、見た目がトリュフチョコそっくりのココア大福(160円)も買ってみることに。
気になるお味ですが、じゃがバタ饅頭はマッシュポテトのようなクリーミーなじゃがいもの食感と風味が◎。じつは恐る恐る口に入れたのですが、不思議なおいしさにびっくりしました。

ph05

赤飯饅頭は、ぎっしりと詰まった赤飯がモチモチしていて、まるで求肥のよう。甘いものが苦手な人でもおいしく食べられそうです。

ph06

またココア大福は、生クリームとチョコ餡が入っているため洋菓子のような味わいで、コーヒーのお供にもぴったりでした。

ph07

このお店でしか食べられない唯一無二のお菓子を求めて、ぜひまた足を運んでみたいと思います。

ph08

おかふじ
住所:神奈川県川崎市中原区今井南町428
電話番号:044-733-0813
営業時間: 9:00~19:30
定休日:火曜


おすすめのレポート


武蔵小杉エリアの住まい情報ならSUUMO住宅展示場へGO!家族みんなで楽しめるイベント盛り沢山!