武蔵小杉エリアの住まい情報ならSUUMO住宅展示場へGO!家族みんなで楽しめるイベント盛り沢山!

大野屋とうふ店


2014年10月13日

今回は私が大好きなお豆腐屋さんを紹介します。
子どもの時からお豆腐やがんもどきが大好きな私。
井田中ノ町に昔ながらの手づくり豆腐店を見つけました。

螟ァ驥主ア九→縺・・蠎・1

螟ァ驥主ア九→縺・・蠎・2

この地で60年以上続く「大野屋とうふ店」。現在のご店主は2代目。お店が開くと、ご近所の常連さんが次から次にお豆腐を買いに来ます。

「絹1丁ね。あっあと今日はおからももらっていこうかしら」
「はい。まいどー」

店主の大野さんが、水の中に沈む新鮮な豆腐を、パックに入れ、ひょいと紙をかけて、袋に入れて渡してくれます。自分で容器を持ってくるお客さんもいます。

螟ァ驥主ア九→縺・・蠎・3

螟ァ驥主ア九→縺・・蠎・4

こういう昔ながらの光景、いいですよね。毎日買いに来るお客さんも多いそうです。できたて新鮮なお豆腐は、やっぱり美味しい。

「別に特別なことは何もしてないよ」と大野さんはおっしゃいますが、安心な原料を使い、30年以上豆腐づくりをしている職人さんの手でつくられたお豆腐は、量産品とは別物です。

手に持つとずっしりと重く、中身がつまっている感じがします。そして大豆の味が濃いです。そのままでも美味しいですし、お味噌汁や麻婆豆腐などに使っても、しっかりとした存在感があります。

螟ァ驥主ア九→縺・・蠎・6

螟ァ驥主ア九→縺・・蠎・5

また、私がこのお店でなんといってもオススメなのが「小がんも」。10個入って250円です。
普通にお醤油と砂糖で煮たのですが、本当に美味しくて、パクパクとあっという間に食べてしまいました。子どもも「おいしい」と言って5個も平らげていました。

螟ァ驥主ア九→縺・・蠎・8

螟ァ驥主ア九→縺・・蠎・7

昔からの常連さんに加え、最近は若いお母さんが買いに来るようになっているそう。
確かに、ここのお豆腐の味を知ったら、他のだともの足りなくなるかもしれません。
「子どもの時から本物の味を知ってもらいたいね」と大野さん。その通りだと思いました。

ずっと変わらずにあって欲しいお豆腐屋さんです。

大野屋とうふ店
住所:神奈川県川崎市中原区井田中ノ町5-2
電話番号:044-788-0874
営業時間:11:00〜19:00
定休日:日曜・祝日


おすすめのレポート


武蔵小杉エリアの住まい情報ならSUUMO住宅展示場へGO!家族みんなで楽しめるイベント盛り沢山!