武蔵小杉エリアの住まい情報ならSUUMO住宅展示場へGO!家族みんなで楽しめるイベント盛り沢山!

中国料理 一番


2017年02月22日

ママ友と武蔵小杉駅前でランチをしようということになり、2人とも中華の気分だったので、「中国料理 一番」に行ってきました。

こちらは、武蔵小杉駅前通り商店街にある昭和36年創業の中国料理店。子どもの時に食べていたような、親しみやすくて美味しい中華の味が大好きで、家族でもたまに休日のランチに来ます。

1

店頭のショーケースに並ぶ昔ながらの食品サンプル。これを見るとテンションが上がります。

2

店内は1階と2階に分かれていて、1階にはソファーシート付きのテーブル席、2階には大人数でも座れるテーブル席があります。客層は幅広く、親子連れ、サラリーマン、常連さんらしき年配のご婦人同士などなど。町の人たちに愛されているお店であることがわかります。

この日は、2階席に通していただきました。

3

メニューは、麺類、チャーハン・天津飯などのご飯もの、定食、一品料理など実にさまざま。大人数で来て、いろいろとシェアするのも楽しそうです。

私は「五目揚げ焼きそば(1000円)」、友人は「豚肉の生姜焼き定食(950円)」を頼みました。さらに、お腹が空いていたので、「いかと野菜の炒め(1350円)」をシェアすることにしました。

「五目揚げ焼きそば」です。香ばしい揚げそばと旨味たっぷりの餡の相性が抜群で、大好きなメニューです。具沢山で野菜をたっぷり採れるのも、うれしいポイントです。

4

友人の頼んだ「生姜焼き定食」。一口頂きましたが、お肉は柔らかく、濃いめの甘辛たれでご飯がすすむ味でした。ちなみに、定食はライスお代わりが1回無料だそうです。

5

2人でシェアした「いかと野菜の炒め」。イカは柔らかく、野菜はシャキシャキで、濃すぎずに素材の味を生かした味付けが絶妙。こういうお料理、なかなかお家ではつくれないですよね。

6

野菜もたっぷりとれて、お腹いっぱい。大満足のランチになりました。他にも、チャーハン、海老そば、鶏の唐揚げなど、お気に入りのメニューがたくさんあるので、また行きたくなりました。

いつまでも変わらずにあって欲しい、武蔵小杉の中華の名店です。

中国料理 一番
住所:神奈川県川崎市中原区小杉町3-430
TEL:044−722−1067
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜23:00
     ※土曜は21時閉店
定休日:日曜


おすすめのレポート


武蔵小杉エリアの住まい情報ならSUUMO住宅展示場へGO!家族みんなで楽しめるイベント盛り沢山!