武蔵小杉エリアの住まい情報ならSUUMO住宅展示場へGO!家族みんなで楽しめるイベント盛り沢山!

川崎菓遊 青柳


2016年10月24日

場所は元住吉駅西口を降りてすぐ目の前です。
店頭には「旬彩果 すいか大福」という美味しそうな写真のポスターが。

a1

店内には、焼き菓子に生菓子と美味しそうなお菓子がずらりと並びます。
次から次へと常連さんらしきお客さんが来店していることから、地域に愛されているお店であることが伺えます。

a2

何にしようか迷っていると、お店の方が親切にいろいろと教えて下さいました。

気になっていた「すいか大福」はフレッシュな果物をつかった季節の大福のシリーズで、秋にはぶどうのピオーネを使った大福を出す予定だそうです。

元住吉にちなんだ「ブレーメンのたまごやき」や「三柱最中」は手みやげとしても人気だそう。また、小さな子どもに食べさせるのにおすすめの品を聞くと、「福みるく」を薦めてくださいました。

a3

a4

a5

a6

また、こちらのお店では誕生餅の注文も受けているそうで、店内にはお客さんが持ってきたという誕生餅とキッズの写真がずらり。

a7

a8

おすすめのお菓子を購入し、わくわくしながら家で食べてみました。

「すいか大福」は、大福の中に生の新鮮なすいかが入っていてビックリ! すいかのシャキシャキ感と柔らかい大福餅の食感が相性抜群です。さっぱりしていて甘いものが苦手な人でも食べられそうです。

a9

「ブレーメンのたまごやき」は袋を開けると卵の優しい香りがして、ふわふわのカステラの皮と中に入っている粒餡、求肥のバランスがよく、食感のハーモニーが楽しかったです。

a10

「三柱最中」は昔ながらの元祖最中という感じ。丁寧に炊き上げられた粒餡が絶品で、疲れが吹き飛びました。とっても緑茶に合う最中でした。

a11

「福みるく」は、しっとりとしたみるく生地の皮に黄身餡が包まれた御菓子。やさしい味わいが気に入ったようで、うちの3歳児もペロリと食べてくれました。

a12

買い物中にはお赤飯を買いに来ているお客さんも数人いて、きっとお赤飯も美味しいんだろうなと思いました。
季節を感じる和菓子を楽しみに、地元にちなんだ手土産や子どものおやつを買いに、また訪れたいお店です。

川崎菓遊 青柳(かわさきかゆう あおやぎ)
川崎市中原区木月1-21-5
TEL:044-411-2330
営業時間:9:30〜18:30
定休日:月曜


おすすめのレポート


武蔵小杉エリアの住まい情報ならSUUMO住宅展示場へGO!家族みんなで楽しめるイベント盛り沢山!