武蔵小杉エリアの住まい情報ならSUUMO住宅展示場へGO!家族みんなで楽しめるイベント盛り沢山!

菓心 桔梗屋


2016年01月26日

新丸子のイダイモールを歩いていたら、和菓子店「桔梗屋」の店先で、“みかぼやき”という張り紙を発見。

ph01

どうやら、店頭で焼いている大判焼きのようなお菓子のことのよう。気になったので、お店に立ち寄ってみることにしました。

ph02

おかみさんにお話を伺うと、みかぼやき(110円)は先代のご主人が考案したお菓子とのこと。見た目は大判焼きに似ていますが、粉の配合もおしるこのようにゆるめにつくっている餡子も独自もので、食べてみると大判焼きとは違うそうなんです。ますます気になる!
名前は先代のご主人が生まれ育った群馬県の小さな山の名から。「初心を忘れないように」との思いが込められているそうです。
10月~4月の期間限定なので、この時期を待ちかねているファンも多いんですって。

店内には、ほかにもたくさんのお菓子が並んでいます。

ph03

ph04

地元に密着したお店だけあって、地域の名を冠したお菓子や名物を使ったお菓子も。

ph05

その名もずばり「新丸子まんじゅう」(50円)は、北海道産小麦はるゆたかと沖縄県波照間島産の黒糖を使った人気ナンバーワンのおまんじゅうです。「小さいけど最高級の素材の味がギュッと詰まっているので、満足してもらえると思います」とおかみさん。

ph06

「多摩川 梨(ありのみ)」(145円)は、名産の梨をつかったお菓子をつくりたいと研究して生まれた逸品。宮前区の梨農家から仕入れた梨を擦って、あんこを伸ばす際に混ぜ込んでいるそうです。

さて、アツアツのみかぼやきを買って帰り、さっそくパクリ。

ph07

生地がとにかくモチモチしていておいしい~!
ゆるめのあんこが生地になじんでいるのも◎。長年愛され続けているだけのことはありますね。
手土産にしても喜ばれそうなので、4月までにまた買いに行こうと思います。

ph08

菓心 桔梗屋
川崎市中原区新丸子町754
TEL:044-722-2755
営業時間:10:00~20:00
定休日:日曜(節句、彼岸は営業)


おすすめのレポート


武蔵小杉エリアの住まい情報ならSUUMO住宅展示場へGO!家族みんなで楽しめるイベント盛り沢山!